良い意味でベンチャー気質。型にはまらずチャレンジできる。

山口 大輔
マネージャー/2016年7月入社

エフエージェイに入社する前は個人事業主として外国人就業支援サポート(主に携帯キャリア契約・不動産仲介等)を行なっていました。大きなやりがいを感じていた分、もう一歩上のステージでチャレンジしたいという想いが日々強くなっていました。

そんな中で出会ったのがエフエージェイの外国人採用をリードしていた当時の部長。外国人の採用についてエフエージェイが目指すものや考え方を聞いて「在留外国人にとって日本一の企業になる」という未来を確信したことが入社のきっかけです。

自由に考えて行動できそれが評価される

入社当時に印象的だったのは、東証一部上場グループでありながら、良い意味でベンチャー気質であること。チャレンジできる機会が多く、中途入社のハンデを感じることはありませんでした。

外国籍の方が日本で働くのには、まだまだ課題が多いのが現状です。付加価値を提供するには創意工夫が欠かせません。そんな中、イノベーションを創出させやすい環境であることは私のやりがいに繋がっていますね。

また、そうした努力や実績が正当に評価されるのも魅力。私の場合、入社9ヶ月で中途新人賞を獲得し、リーダー職を飛び越してマネージャーに抜擢されました。

もちろん私が特別というわけではありません。エフエージェイには”年功序列”という考えが無く、20代で重要なポジションに就くチャンスが豊富にあるので、非常に頑張り甲斐がありますよ。

新しく入社される方のチャレンジスピリッツに期待

実は中途新人賞を獲得するまでの道のりは、順調なものではありませんでした…。個人的に『中途=即戦力』という考えでしたので、1日も早く成果をあげようと変に力が入っていたんだと思います。

入社から2ヵ月…3ヵ月…。なかなか結果が出ず、焦る気持ちに負けそうになりましたが、私は自分の考えや行動に自信を持ち「諦めず、挑戦し続ける」というスタンスを貫くことにしました。

そんな私を見て、自主的にサポートしてくれる仲間が少しづつ増えていき、結果として外国人単体で25億円もの売上を上げるほどに成長。自分の行動が結果と周囲の環境を変えるということを身をもって経験したからこそ、これから入社される方には、ポジティブなチャレンジスピリッツを持っていてほしいと思います。