何度ふり返っても、ここで頑張りたいと思えます。

溝田 志乃舞
リーダー/2015年10月入社

前職では冷凍食品を扱うメーカーで主任として営業兼、広報業務を担当していました。やりがいのある業務ばかりでしたが、体調を壊したことにより退社へ。体調が回復し、転職活動を始めた頃に前職を振り返り実感したことは、営業や広報、主任という立場など多彩な経験をさせてもらえた事が自分の成長に大きく影響したということ。「この影響を私自身が誰かに与えられないだろうか…」そうした想いが人材業界に興味を抱いたきっかけとなりました。

そこから5社ほど面接を受け、マニュアル通りの対応に飽き飽きしていた頃に出会ったのがエフエージェイ。とにかく熱くイキイキとした雰囲気で『複数いる応募者のひとり』ではなく『溝田志乃舞』として対応してくださって…「この人達と仕事がしたい」と唯一実感した会社でした。

可能性を信じる社風と仲間の存在が何よりの原動力

エフエージェイには、拠点長に立候補する制度があり、自ら手を挙げれば候補者として研修に参加するチャンスが与えられます。もちろん制度だけでなく、どんなに小さなことでも主体的に行動する社員を後押しする社風なのです。

もちろん与えられたチャンスを掴みとれるかは自分次第となります。個々のスキルや実績も基準となりますが、重要なのは自分が本気でやりたいかどうか。中途や新卒という区別などはありませんし、誰もが「昨日入社した中途社員のほうが経験豊富かもしれない」という危機感も持っていると思います。

だからといって、決してギスギスしているわけではないですよ!(笑)例え部署が違っても、帰社してきたメンバーに元気がなかったら、ごはんに誘いますし、飲みにも行きます。みんな大切な仲間であり、頑張る刺激をくれるライバルでもあるんです。

あの人を超える。その想いがモチベーションに。

入社から営業・コーディネーター、拠点長を経て、現在は管理本部で全国の採用業務を担っている私ですが…実は2度入社しています(笑)結婚・妊娠を機に自主退社したのですが、外からエフエージェイを見た時に改めて”ここだ”と思ってしまったんです。

会社に戻してくださった支店長には本当に感謝しています。2度目のチャンスをくださった恩返しとして「戻して良かった」と思ってもらえるよう、その人を超えることを目標にしていたことも。実際、それがモチベーションとなり昇格を叶えました。

子育てと仕事の両立は大変なこともありますが、登校時の旗振りや学校行事にも心置きなく参加できるのは会社の理解があるから。働く女性・働くママの視点から見ても、ワークライフバランスが整った環境があると思います。