FAJ 株式会社エフエージェイ中途採用 お問合せ先:0120-981-048

新卒採用サイトはこちら

トップ>募集内容>求む!フィールドサポーター

仕事内容

1)請負事業所での生産管理
2)管理者(自分自身の後任者となる人物)の育成
基本的には、取引先企業に常駐。請負事業所などの管理者として、日々の業務を運営します。必要な能力としては、的確な指示や注意を行えるリーダーシップや、多数の派遣・請負スタッフさん達と信頼関係を築いていけるコミュニケーション能力。生産工程に携わる仕事が多いため、製造コストを下げるための対策を練り、改善活動などを提案することもフィールドサポーターの仕事です。
また、こういった改善活動に取り組む仕組みを構築するにはフィールドサポーター1人だけの力では実現しません。
派遣・請負スタッフさんの中から将来リーダーとなって活躍してくれる人物を育成し、育てていくこともフィールドサポーターの重要な仕事となります。

フィールドサポーター鳥居本の一日

フィールドサポーター鳥居本:自己紹介

  • 出欠確認
  • 管理者ミーティング
  • ランチ
  • 現場改善ミーティング
7:30
出社

お客様の工場の勤務時間に合わせて出勤するため、始業時間の30分前には事務所に到着するようにしています。

8:00
派遣・請負スタッフさんの出欠確認

勤務している総人数は約50~100名。レギュラー勤務の人もいれば週2~3回のシフト勤務の人もいるため、出勤人数は日々変動します。そのため、出勤する請負・派遣スタッフさんに挨拶をしながら、始業開始の8時時点で、欠員がないか出欠確認を取ります。

8:10
エフエージェイ管理者MTG

現場に勤務する管理者はライン責任者などを含め、6人。当日の生産目標や問題点などを確認し合い、メンバーで共有します。

8:40
お客様への報告

管理者MTGででてきた課題などをもとに、お客様に当日の生産着地の予測などを細かく報告します。報・連・相を徹底することがお客様との信頼関係を築く一番重要なポイントです。

10:00
面接(登録会)面接の方へ職場見学

求人広告に掲載して応募のあった方々の面接を実施します。面接後は、職場の状況をより深く知ってもらうために、職場見学へ案内します。

12:00
ランチ

休憩時間は、請負・派遣スタッフさんと交流する大切な時間。基本的な管理は、各ライン責任者に任せていますが、いざ顔を見て、話をすることで関係性をより深めることができます。

13:00
現場巡回

落ち着いたら、生産工程を現場巡回します。現場で事故が起きそうな危険な箇所はないか確認したり、品質トラブルなどは発生していないか確認します。事務所でパソコンとにらめっこしていても何も見えてきません。こうして、現場を巡回することが、より深く「現場を知る」重要なポイントになります。

15:00
現場改善MTG

生産性を今以上に高めるためにはどうするべきか管理者が集まりMTGを実施します。1つの工程で目標を持たず作業すると10分かかってしまうことも、8分とゆう目標を持つことによって意識が高まり8分50秒に作業スピードがあがります。残り50秒をどう改善するかをこうしたMTGで話し合います。

19:00
当日生産した商品の確認などを行い帰社

トラブルがなければ、請負・派遣スタッフさんの帰社を見送り、終業時間から1時間後には会社を出ます。

ページトップへ