高校生採用

高校生採用

高校生採用

就職をめざす高校生の皆さんの不安を一番に理解できるのは、
同じく高卒入社を果たした先輩たちでしょう。
成長を重ねながらエフエージェイらしく輝く先輩たちの
スペシャルインタビューをお届けします。

誰にでもある”辞めたい病”。
エフエージェイなら大丈夫!

岡﨑 治輝
2014年入社
大阪第三事業所

誰にでもある”辞めたい病”。
エフエージェイなら大丈夫!

岡﨑 治輝
2014年入社
大阪第三事業所

め込まずに相談することで状況が変わった

学生時代は野球部だったこともあり、体を動かすことが好きでした。だけど入社後すぐの業務は、同じ場所で立ったまま行う“ライン作業”だったので、はじめはツラくて…。入社直後の”辞めたい病”が自分にとってはこの時期でしたね。でもそれを当時の事業所長に相談してみると、柔軟に対応してくれて、入社から1ヶ月後の5月には”部品だし”という体を動かすポジションに変えてくれたんです。そのあと部品だしをしばらくして、ライン作業に戻った時には気分が変わってツラさは無くなっていました。部品だしだった頃には、書類整理を手伝う機会もあって、いま振り返ればその経験がバイト感覚な意識から、社会人としての責任感に変わるきっかけになっていたと思います。

い返すと楽しかったことの方が多いです

今の職場は、忙しい時期になると仲間が一気に100名くらいになります。主婦の方も多いので、休み時間はワイワイとした雰囲気です。仕事が終わった後には、年齢を問わずに、みんなでご飯を食べに行くこともあります。入社したての頃は、当時のライン長だけでなく、色んなスタッフさんが僕のところまでわざわざ教えに来てくれることもありました。きっと高校生の皆さんが思う以上に、仲間同士のコミュニケーションが多く、明るい職場だと思います。

きることが増えていくのがオモシロい!

難しい機械の入れ替えとか、日を追うごとに出来ることが増えていくのが一番のやりがいです。入社2年目にはライン長にステップアップしましたが、見習いの期間をしっかり取ってもらえたので、プレッシャーを感じることはありませんでした。今はライン長として、スタッフさんの作業スピードを見ながら正しい流れをつくるように努力しています。最近、少し難しいラインを引き継いだので、今は作業を覚えることが目標ですが、将来的には今の事業所長のような存在になりたいです。

輩に伸び伸び成長してほしい!

職場の雰囲気づくりもライン長としての大切な仕事です。毎年、入社してくる後輩の作業指導を丁寧に行なうことはもちろん、「違う作業がしたい」と相談されれば、適正を見ながら、できる限り希望に添えるように工夫しています。僕自身が、他の作業工程をしてみることで、”新しい気づき”があることを経験していますから、後輩が自ら発言できる環境をつくって、色んな挑戦をしながら彼らが成長していけるようにフォローしていきたいんです。

  • 入社から2ヶ月。最初の不安はもうありません

    詳しく読む

  • 見学の時の印象どおり!仲の良い雰囲気が大好きです

    詳しく読む

  • 高卒採用のチャンスをしっかりつかんでほしい

    詳しく読む