高校生採用

高校生採用

高校生採用

就職をめざす高校生の皆さんの不安を一番に理解できるのは、
同じく高卒入社を果たした先輩たちでしょう。
成長を重ねながらエフエージェイらしく輝く先輩たちの
スペシャルインタビューをお届けします。

見学の時の印象どおり!
仲の良い雰囲気が大好きです

鈴木 麗杏
2017年入社
栃木第一事業所

見学の時の印象どおり!
仲の良い雰囲気が大好きです

鈴木 麗杏
2017年入社
栃木第一事業所

社時の不安がどんどん楽しさに変わった!

私の職場は、チョコレート菓子を製造している工場です。今はオペレーターとして働いていて、機械を使った袋づめや、完成品を箱づめする作業に関わっています。入社したばかりの頃は、社会人になった不安や環境の変化などもあり、しんどいと思うときがありました。でも入社して1ヶ月くらいが経つ頃には、出来ることが増えて、楽しいと思えるようになっていたんです。きっと誰にでも、はじめての事をするのは、想像以上に体力がいることだと思います。もし高校生の皆さんが入社前に何か準備をするなら、すこし歩く時間を作ってみたり、体力づくりをしてみてもいいかもしれません。

前の工場見学が後押しになりました

本格的に就職活動を始めたのは、高校3年生の9月ごろです。進学と少し迷っていたので、同級生に比べると遅めのスタートでした。エフエージェイに決めた理由は、仕事内容が一番興味を持っていた分野だったことと、工場見学に来た時にスタッフさん同士が仲良く話している姿を見て「いい会社なんだろうな」って思ったことです。工場見学はエフエージェイが1社目でしたが、すでにここで働きたいと思っていました。

までにない出会いが成長になることも

最近、ちょっとスタッフさんへの伝え方を間違えて、勘違いをさせてしまったことがあって…。色んな考え方を持った人がいるんだなって強く実感しました。やっぱり社会に出ると、関わる人が友達や先生では無くなるから、ちゃんと伝えたつもりでも、伝わらないことが多くあります。もちろんフォローしてくださる優しい方もたくさんいるけど、自分の考えをしっかり伝えられるようになることってすごく大切なんだと学びました。

きることが増えて気持ちもポジティブに!

今は出来ることが増えていくのが本当に嬉しくて、やりがいだと感じています。オペレーターの仕事って、作業の種類がいっぱいあって、動き回ることが多いのですが、それでも「大変だな」と思うことが無いくらいに楽しいんです!それに他のことにも挑戦したいっていうポジティブな思いも毎日生まれています。今後の目標は、今のポジションのシフトリーダーを目指すこと。作業をすべて完璧にして、みんなを引っ張っていくような存在になりたいです。

  • 入社から2ヶ月。最初の不安はもうありません。

    詳しく読む

  • 高卒採用のチャンスをしっかりつかんでほしい

    詳しく読む

  • 誰にでもある”辞めたい病”。エフエージェイなら大丈夫!

    詳しく読む