よくあるご質問

よくあるご質問

法人様からいただく「ご質問」「ご相談」の中から、代表的なものをご紹介します。

請負化について

Q.請負をするまでにどのくらいの期間が必要ですか?
A.弊社の一番最短の事例では、大手食品メーカー様の30数名が従事している食品の検査・梱包工程で約3ヶ月です。請負化においては、派遣契約から請負へ移行するケースが多いですが、殆どゼロベースからの立ち上げの場合、 作業の習得や教育期間など含め最低3ヶ月が必要となります。スムーズな請負化の構築のためにも、派遣契約からスタートすることをオススメします。具体的な請負化スケジュールについては、企業様ごとに最適なプランを提案させて頂きます。
Q.将来請負化を検討していますが、構成上可能か判断が付きません。
A.弊社の「請負推進チーム」が無料でご相談を承ります。お気軽にお申し付けください。その際、実際の導入事例もご紹介させて頂きます。

サービスについて

Q.全国各地で人材の発注に対応してもらうことは可能ですか?
A.はい、可能です。弊社ではグループ会社含め、北は北海道、南は沖縄まで全国で50ヶ所以上の支店展開・事業所展開を行っております。そのネットワークを駆使し、日本全国あらゆる地域の人材ニーズにすみやかに対応します。
Q.繁閑(生産変動)が大きくありますが、その対応は可能ですか?
A.季節繁忙や受注生産など、エフエージェイでは生産変動への対応に積極的に貢献しています。対応方法として、スタッフを採用する際、長期雇用の「レギュラースタッフ」、生産変動対応の「短期・シフトスタッフ」で構成。繁忙期は、短期シフト勤務者がフル出勤し、変動対応いたします。また、シフト勤務者については、週1回~の運営体制に変更し、生産変動に対し、柔軟な対応が可能です。
Q.留学生・外国人の派遣は行っていますか?
A.はい、行っております。外国人管理者(通訳)と一般スタッフを派遣するなど、受け入れた外国人実習生の方が日本で安心して生活できるよう、また受入れ先企業様が大きな負担なく、外国人実習生を受け入れできるようにエフエージェイがサポートします。
Q.人材を依頼して、ご紹介頂くまでどのような流れでしょうか?
A.ホームページからのお問い合わせの場合、メール、もしくはお電話にてお客様の会社名やオーダー人数など簡単な条件を承ります。その後弊社の各エリアの営業担当者より再度折り返しご連絡を差し上げますので、実際に訪問させて頂き、詳細の条件を伺います。その際「取引条件マスタ」にご担当者様のご署名を頂き、正式オーダーとなります。オーダー確定後、該当者を順にご担当者様にご紹介させていただきます。双方が合意し、入社日が確定すると、弊社とお客様との基本契約書を締結しなければなりません。契約書の準備が整い次第、スタッフが入社することができます。最初のお問い合わせ後からスムーズに進めば二週間前後に開始します。
Q.派遣と請負の比率はどのようなものでしょうか?
A.2015年度の実績では、派遣取引売上が社内全体の65%、請負取引売上が社内全体の35%となっています。
Q.定着率向上のための取組はありますか?
A.ハイブリッド派遣をご提案させて頂きます。スタッフが初めて入社した初日、エフエージェイの仲間が誰もいない環境、誰に質問していいかもわからない状況で勤務するよりも、不安なこと、わからないことを、聞いてもらえる存在が職場にいるだけでも、定着率に大きく影響します。

法律について

Q.派遣労働者の交代を要求できますか?
A.派遣先企業は原則として、派遣社員個人の如何によって派遣契約を途中で解除することはできません。また、派遣労働者の国籍・性別・年齢などを理由としての解除は違法です。しかし、契約で定めた条件・求める業務の遂行能力に満たない、など勤怠上の理由であれば、その場合は、あらためて契約で定めた条件・業務の遂行能力を有する労働者の派遣を求めることがきます。
Q.派遣労働者の業務上災害および通勤災害の手続きは派遣先と派遣元のどちらが行うのでしょうか?
A.いずれの手続きに関しても派遣元が行います。業務上災害、通勤災害ともに基本的には労災保険が適用され、保険については雇用関係のある派遣元で加入していますので、給付請求をはじめとする手続きは派遣元を通じて行います(基発第383号)。しかし、派遣先にも労働基準法や労働安全衛生法上の使用者責任がありますので、日常の勤務時間等の管理や危険又は健康障害を防止するための措置等を講じる責任があります(派遣法第44条、第45条)。なお、業務上災害で休業等が発生した場合に所轄労働基準監督署へ提出しなければならない「労働者死傷病報告」は、派遣先の手続きも必要となります。