banner-pc-fulltime

banner-tab-fulltime

banner-smp-fulltime

エフエージェイは、あなたの「キャリアアップ」を全力でサポートします。

エフエージェイでは、あなたの数年後の‘なりたい姿’に向けてキャリアアップの制度が充実しています。
担当コーディネーターや常駐しているフィールドサポーターと共にキャリアプランを考え、
ぜひステップアップを目指してください。

派遣スタッフから
キャリアアップをしたメンバーを紹介

  • 前のページへ
  • 次のページへ

フィールドサポーター

長谷川 哲也 (はせがわ てつや)

2012年に派遣スタッフとして入社。
2014年10月、フィールドサポーターとして社員にステップアップ。
現在はスタッフ数80名を超える事業所の管理者として、「人財育成」に力を入れている。

人と話すことが苦手だった自分が変わったとき。

当時の自分は人と話すことが苦手で、任された作業だけを淡々とこなすという日々が続いていました。半年ほどたったある日、責任重大な業務を任せてもらえることになり、最初はミスがないように取り組むことだけで必死でした。「もっとスムーズに作業をするためにはどうればいいのか」と考えたときに、自分から積極的にコミュニケーションを取っていこうと思ったんです。自分の作業に関わるスタッフさんたちへ、製造ラインを動かすタイミングを声掛けするように意識したところ、全体の作業がとてもスムーズに進んでいきました。責任のある業務を任せてもらったことで、自分の作業をこなすだけではなく、周囲を見られるように視野も広がっていきました。人と話すことが苦手だった自分が、いつからか積極的に周りへ声をかけるようになっていました。

ステップアップするきっかけになった同期の存在

一緒に働くスタッフさんへ仕事を教える中で、“教育”に対する興味や関心がどんどん強くなっていきました。「もっと相手のことを知りたい」「どうしたら自分の考えを上手く相手に伝えられるのか」と。そんな中、入社当時からずっと一緒にやってきた「同期」ともいえる仲間が、自分よりも先に社員へステップアップをしました。「これは負けられないな」と思ったと同時に、「自分も早く社員になりたい」という想いが強くなりました。自ら名乗り出る勇気は無く、その後「社員にならないか」と声を掛けてもらえたときには「やっときたか!」と率直にうれしかったです。

成長していくスタッフさんの姿を見る楽しさ。

教育をする立場として、 スタッフさんの“成長する姿”を見られることが、この仕事の“やりがい”だと思っています。例えば、いつも勤務時間ギリギリで出勤をしていたスタッフさんが、仕事の準備のためにいつもより早く出勤をするようになったり。とあるスタッフさんは作業でトラブルが起こらないように自ら対策を考えてくれるようになりました。スタッフさん自身の意識が変わったこと、スタッフさんが自発的に取り組むようになってくれたことが、私は何よりも嬉しかったですね。そして、一緒に働くスタッフさんたちと共に、考えていることを共有し、目指した目標にたどり着いたときの喜びは、何ものにも代えられない達成感があります。”人が育つチーム”を作っていくためにも、スタッフさんの声を親身になって聞き、”相手を知ること”を心がけていきたいと思っています。

社員へキャリアアップするスタッフさんを増やしたい。

いまの職場には、“成長の芽”が出てきた優秀なスタッフさんがたくさんいます。ぜひ、多くのスタッフさんに、「リーダー」や「管理者」を目指してキャリアアップをしてもらいたいと思っています。そして、わたし自身の目標としては“自分が描いたもの”をカタチにできるように、将来的には「事業所長」や「支店長」などへも積極的に挑戦をしていきたいと思っています!