banner-pc-fulltime

banner-tab-fulltime

banner-smp-fulltime

エフエージェイは、あなたの「キャリアアップ」を全力でサポートします。

エフエージェイでは、あなたの数年後の‘なりたい姿’に向けてキャリアアップの制度が充実しています。
担当コーディネーターや常駐しているフィールドサポーターと共にキャリアプランを考え、
ぜひステップアップを目指してください。

派遣スタッフから
エフエージェイの社員になったメンバーを紹介

次のページへ

フィールドサポーター

森 佳美 (もり よしみ)

2013年8月に派遣スタッフとして入社。
その後、2015年の4月にフィールドサポーターとしてエフエージェイの契約社員にステップアップ。
現在は、滋賀第一事業所の品質責任者として活躍中。

工場で働くことがこんなに楽しいとは。

知人の紹介で、当時エフエージェイのお仕事に応募することになったのですが、当初は 工場に対してネガティブな印象が強かったんです。単純作業で黙々と仕事をしていて、少し暗いイメージもありました。でもいざ働いてみると、とてもギャップがありましたね。職場も明るいし、コミュニケーションもみんなとても積極的でした。何より、工場での「組み立て作業」がこんなに楽しいものだとは思いませんでした。わたし自身、作業を覚えるときに「説明は30%、残りの70%はカラダで覚える!」というタイプなんですよね。説明だけ聞いても、いざ作業してみないとわからないじゃないですか。新しい工程にもどんどんチャレンジをして色々なことを覚えていきました。

欠勤をなくす仕組みを考える日々。

入社間もなくしてすぐに「品質の責任者をしてくれ」という依頼があったんです。これまでに工場の経験もなかったですし、入社してすぐだったので、私にできるのかとても不安でした。まずはエフエージェイが担当している全ての作業を覚えようと思い、各工程に入って一通りの作業を経験しました。ただ、実際にラインへ入ってみると、工程の課題も見えてきました。その空いた「欠員」をどうしたらいいのかと、スタッフさんの欠勤をなくす体制作りを、必死になって考えました。

教育は相手のペースに合わせることが大切。

エフエージェイの社員として、フィールドサポーターになって一番大変だったことは、「スタッフさんへの教育」です。わからないことがあれば、積極的に質問をしてくるスタッフさんもいれば、わからないまま黙々と自分の作業をこなしてしまうスタッフさんもいます。わたしが「伝えた」と思っていても、相手には「伝わっていない」ということもたくさんあります。仕事の習得期間は、個人によって全然違いますからね。相手の表情を見ながら、相手のペースに合わせて教えることを意識しています。

コーディネーターや新規営業にも挑戦したい。

今は、滋賀第一事業所の品質責任者としてお仕事をしていますが、将来的にはエフエージェイの他の勤務先で働くスタッフさんの相談役でもある「コーディネーター」や「新規営業」などにも挑戦していきたいと思っています。もし、自分にチャンスがあれば絶対にやりたいですね。